AMDのヘキサコア、Ryzen 5の実力はいかに?

先日はIntel第8世代のヘキサコアプロセッサ、カフェ・・・なんとかの紹介をしましたが!

今回は対抗勢力のAMDからもヘキサコアプロセッサRyzenをご紹介したいと思います。ライゼンと読むのかな?かっこいい!ちなみにわたくしはAMD派です。

といいつつ、今使ってるのはIntel Core i7のノートなんですけどね。。グラフィックもGeforceなんですけどね。。

いわゆる王道に対してはアンチなんですが、結局買いたいときのコスパで考えて選んでしまいました(笑)しかし今回のRyzenシリーズ、圧倒的なコスパを誇っています。実際に検証していきたいと思いますー

 

Ryzen 5シリーズの紹介

まずは、Ryzen 5の位置づけはどのあたりなんでしょうか。5ということもあって、対抗馬はIntel Core i5シリーズでしょう。ちなみにRyzen 3もRyzen 7もあります。今回はRyzen 7と5をまとめてスペック表で確認してみましょう。

 

Ryzen 7シリーズは8コア16スレッド、Ryzen 5 1600シリーズは6コア12スレッド、Ryzen 5それ以下のシリーズは4コア8スレッドとなっております。

1600Xと1600の違いは、ベースクロックが400Mhzほど違うのと、それに準じてTDPが30Wほど違いますね。

 

ベンチマーク性能比較

今回すべてのデータがそろっていたのが、3D MarkのFireStrikeのPhysicsスコアでした。結果は以下の通りです。

 

Ryzenシリーズのスコア、非常にいいですねー Core i5-8600Kと比較しても、Ryzen 5 1600はかなり上、1600Xに至ってはCore i7-8700Kにも迫ります。

Ryzen 7シリーズは軒並み上位を総なめしています。コア数が4コアに下がるRyzen 5 1500やRyzen 1400でも、Core i5-7600の1.5倍ほどのスコアになっています。

他サイトの比較などをみてみますと、シングルコアでの性能はCore i5にやや劣るものの、マルチコアの性能、動画エンコード、その他ベンチマークでCore i5を圧倒していました。

 

価格比較

それではAmazonでの価格比較を見てみましょう。

AMD Ryzen 5 1600X 26,800円
AMD Ryzen 5 1600 23,707円
AMD Ryzen 5 1500X 19,770円
AMD Ryzen 5 1400 17,570円
Intel Core i5 7600K 29,678円
Intel Core i5 7500 22,734円

 

まだCore i5 8000番台が出品されていないので、Core i5-7000番台での比較です。Ryzen 5シリーズはCore i5-7600Kよりも価格が安くなっており、1500Xからは2万円も切ってきていますね。1万円の差額は大きいですねー。

でもどうせならあと4000円プラスしてヘキサコアの1600が欲しいところ・・ベンチマークも1600からグンとスコアが伸びてますからね。

 

Ryzen 5搭載BTOパソコン

こちらも続々と登場しています。今回のAMD Ryzenは評価も高く、いろんなショップブランドがBTOに組み込んできていますね。

まずはHP(ヒューレット・パッカード)から。

HPは最近デザインにすごく力を入れてきていますね。またオーディオもいいものを使っていて個人的にはおすすめです。HPはキャンペーンモデルが非常に安くなることがあるので、マメにチェックしておくといいと思います。

HP Pavilion Power 580

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen 5 1600
GPU AMD Radeon RX580
メモリ 16GB PC4-19200(8GB×2)
ストレージ SSD 256GB M.2/HDD 2TB
ドライブ DVDスーパーマルチ
価格 148,000円(税別)

ヘキサコアのRyzen 5 1600を搭載したモデルです。GPUにはRadeon RX580を搭載したVR READYのハイパフォーマンスモデル。
M.2のSSDもうれしいですね。この構成で15万円を切ってきました!

 

続いてDOSPARAのゲーミングBTOパソコン、ガレリアシリーズから。

GALLERIA DAF

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen 5 1600
GPU nVIDIA GeForce GTX 1070
メモリ 8GB PC4-19200(4GB×2)
ストレージ SSD 250GB /HDD 1TB
ドライブ DVDスーパーマルチ
価格 144,980円(税別)

こちらはビデオカードにNVIDIAのGeForce GTX 1070というかなり性能の高いものをカスタムしています。かわりにメモリが8GBと、ちょい少なめ。さらにSSDもM.2ではありませんね。価格はHPよりも5000円安いです。差額でメモリを増やすのもありか?

 

あともう少し安いのないかな~・・あります!今回もパソコン工房です。しかも!・・・10万円切ってますよ。最後まで見てくれた読者さんお待たせしましたw

LEVEL-C0B3-R6-LN

AIR VENT HACK

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen 5 1600
GPU nVIDIA GeForce GTX 1050
メモリ 8GB PC4-19200(4GB×2)
ストレージ HDD 1TB
ドライブ 非搭載・オプションで追加可能
価格 92,980円(税別)

デザインもすごくかっこいいです!斬新ですね~ ビデオカードもGeForce GTXシリーズをちゃんと載せてますし、抜かりはないですね。SSDと光学ドライブが非搭載な分安くなってるとは思いますが、上記で紹介した2台と比べ5万円も安くなってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。