プレミアムモバイルHP Spectre 13 x360 Limited Edition購入レビュー

非常に高級感のあるモバイルノートHP Spectre 13 x360 Limited Edition
Core i5-6500U、8GBメモリ、256SSD、IPSタッチ対応フルHD液晶、バンアンドオルフセンスピーカーシステム、変幻自在のモバイルスタイルモード。
以前の記事でもご紹介しましたが、兄が購入したとのことで少しテストさせてもらいました。非常に好評だったようで、入荷待ちとなり2週間ほど待つことになったようです・・まずは外観から。

041201

非常に薄いながら、がっしりとした高級感のあるデザインとなっています。
電源はこちらサイドのUSBの隣にあるボタンがそうです。はじめ少し探してしまいました^^;

041202

さらさらとした指紋の付きにくいボディ。

041203

13.3インチでフルHDということですので非常にきれいなディスプレイです。
タッチパネルにも対応しており逆向きにパタンと折ってしまえば、タブレット感覚で使えます。
タッチパッドが非常に幅広いのが印象的です。

041204

音声調節のアナログボタンがあります。細長いボタンがそうです。

041205

テントモード立ててみました。

041206

思ったより小さい印象受けました。自分の手と比較。13.3インチなんで当然なんですがw そのボディの薄さ故に余計にコンパクトに感じます。
体感速度は非常に良好です。SSDですのでアプリの起動などが非常に速いです。

それでは実際にベンチマークスコアを計測してみます。今回はあまり時間がなかったのでPassMarkによる測定のみとなっています。比較対象としては、先日購入した、Core i3-4005U搭載のノート、Core i7-4500Uの自分用ビデオカード搭載ミドルクラスマシン、さらにCore M搭載のASUS T300Chiと比較してみます。

041207

赤いバーがHP Spectre 13 x360です。
CPUはCore i7-4500Uを追い越していますね。さすが第6世代・・メモリや2D性能においても僅差で勝利。3D描画においては、独立ビデオカード搭載のマシンには負けていますが圧勝とまではいかないですね。
驚きはディスクアクセスのスピード。ぶっちぎっています。驚異の3,499。さすがM.2.接続対応のSSDですね。タブレットPCのT300Chiよりもまだ2倍速いということですので、体感速度は非常に早く感じますね。

人気モデルですのでお早めにどうぞ~^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。