Windows 10 Proを64ビット化できるか?

先日Windows 7 Proのノートパソコンを購入しまして。

AMD A8 PRO-7150B搭載ノートがOffice付きで59,800円!

この記事でご紹介したHP EliteBook 725 G2 Notebook PC L2X94PP#ABJというパソコンです。このパソコンが楽天ショップのほうで、Office抜きで49,800円で売られていたので購入しました。
12.5インチというのもあって、かなりコンパクトで軽いイメージ。トラックパッドもあって丈夫な筐体のイメージ。指紋認証センサも搭載しています。
早速セットアップして、ベンチマークを測ってみたところ、CPUのスコアが、PassMarkでCPUが2098。
あれ・・・?記事を書いた時のスコアは2800ほどあったはず・・なんでだろうと調べたら、Windows 7が32ビット版だったんです・・もちろんメモリも3GBまでしか認識しません。そこでWindwos 10へアップグレードすることに。そしたら64ビット化できるかと。でもだめでした。きっちり32ビットでした。

そこでネットで調べてみたところ、Windows 10をクリーンインストールすればできるとのことだったので、買い立てなので別に重要なデータもないことですし、USBメモリからクリーンインストールしてみると、いけました!メディア作成ツールで、64ビット版のインストール用メディアを作って、BiosでUSBから起動できるようにしました。多くの内蔵チップのドライバが認識していませんでしたが、パソコンに付属していたドライバディスクで、すべてインストールできました。

64ビット化してから、CPUのスコアを測ってみると・・・2931!1.5倍です。メモリのスコアも伸びており4GBしっかり認識していました。ただグラフィックスなどのスコアは変わらず。先日購入したCore i3-4005Uのノートパソコンとスコアを比較してみました。

0216

CPUとメモリのほかは大して変わらずでした。
PC Mark 8ではスコアは逆に落ち込んでいます。。。Core i3とはCPUではリードしていますが、内蔵グラフィックスの性能においても少し劣っています。
ドライバのせいですかね?2世代前のCore i3に負けてるって・・・少し残念でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。