スリムタイプのBTOパソコンならAMD A10-7870Kがおすすめ

LUV MACHINES Slim シリーズ

スリムタイプのパソコンを購入しようと思ってる方も多いと思います。性能ももちろん大事ですが、狭い部屋に大きなパソコン本体を並べるのも・・って思っている人は、スリムタイプのパソコンを選ぶと思います。

スリム型は場所をとらないばかりか、消費電力も控えめとなっていて、しかも音が静かです。
ただ一つ難点が。ビデオカードの増設が難しいという点です。LOW Profile PCIというやや小さめの規格のビデオカードを探さなければいけません。
それで内蔵GPUで何とかしたいというのが希望です。さて、そこでおすすめなのがAMD APUのAシリーズです。

どれほどの違いがあるのか、Mouseコンピューターのベンチマークが出ていましたのでそこをピックアップしてみたいと思います。

1210
まずはPCMark 8 Creative。こちらはこの前購入したパソコンでも行ったテストですが、Web閲覧、ビデオチャット、フォトエディト、3D描画などの総合的な評価です。A10-7870Kのスコアが、Core i7シリーズとほぼ同レベルとなっていますね。ちなみにA10-7870KのマシンLM-ARS241X58,900円、Core i7-4790KのマシンLM-iHS211X84,800円となっており25,000円も差額があります。最新第6世代のIntel Core i5-6400おも凌いでいます。

さらに3D性能を見てみましょう。FireStrikeはこの前テストした時、かなり負荷の高いテストだった印象がありますが・・
A10-7870Kのスコアが圧倒していますね。他のAシリーズもCore i7のマシンと同レベルかそれ以上のスコアを出しておりいかにグラフィックスの性能が優れているかがわかります。特にA10-7870Kのマシンは価格的にも非常にお手頃で活躍してくれそうですね。

結論としては、内蔵GPUだけで済ませたいのであれば、AMD A10-7870Kモデルが最強ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。