新しいNexus 6Pはファーウェイ製だった。

ASUSのNexus7で一世を風靡したGoogleのアンドロイドタブレットのNexusシリーズ。
9インチのNexus9はブランドを変えてHTCから発売されましたね。それ以来わたしはHTCの魅力に取りつかれ・・・・(*ノωノ)
スマホはHTCのバタフライをオークションで購入したほどです。

そしてスマホ版のNexus4,5とLG電子から、Nexus6はモトローラからの発売となりました。
そして今回発売された新しいNexus6Pファーウェイ(HUAWAI)製ということです。ファーウェイといえば、激安アンドロイドタブレットのメーカーで最近名前が売れてきましたね。実は先日1万円弱ぐらいのファーウェイ製のタブレットを購入したとこでした。カカクコムの評価などを見ても結構良好でしたので。今回Nexus6Pの開発ということでまた一気に名が売れそうです。

注目はまだまだスマホでは数少ない指紋認証付き。しかもiphoneと違い、裏面に認証リーダがついています。
そして最新Android 6.0マシュマロ搭載。画面は5.7 インチWQHD(2560 x 1440ピクセル)で非常に高精細ですね。こちらはiPhone6sの解像度より上。
ボディは高級感のあるアルミボディ。重量は178gで、iPhone6sの192gと比べても軽いです。
さらにカカクコムのレビューを見てみますと、急速充電のスピードがものすごいとのこと。0からのフル充電に1時間かからないらしいです。
カメラもデジカメ並みの性能のようで、フォーカススピードが非常に早く、液晶ディスプレイもクリアで鮮明。
事実上アンドロイド最高の端末と評価されていました。

3D描画の性能はどうでしょうか。
Snapdragon 810というプロセッサを搭載しており、Sonyのハイエンドスマホ、Xperia Z5とほぼ同レベルの性能です。
よって、Simフリー端末としては最強クラスですね。一応ベンチマークのスコアを調べてみましょう。
各メーカーのトップクラスのスマホを並べてみました。

11281

iPhone 6sが頭一つ抜けていますが、Xperia Z5と肩を並べていますね~。
ちなみにぶっちぎってたのはタブレットではNVIDIA SHIELDタブレットとiPad Proでした。最近登場したやつですね~
こちらは後日詳しく取り上げたいと思います~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。